県公立高校

浦和高 R・Kくん(大原中)
僕は小5の夏から「あづま」に通い始めました。小学生のときはそれほど多くなかった宿 題が中学に入ると英語も加わってとても多くなり、部活との両立は大変でした。特に中3 になってからは毎月のようにテストがあり、結果を見てくじけそうになることもありまし た。しかし先生のサポートや家族の支えなどもあり、念願の浦和高校に合格することがで きました。「あづま」では学校の授業の先取りをするので、学校の授業そのものが復習と なり、そのことでより理解を深めることができたと思います。また、定期テスト前には対策 もしてくれて、成績を上げることができました。多くの宿題に取り組んだことが合格への 自信につながり、落ちついて入試に臨むことができました。 浦和高校に合格できたのは熱心に指導して下さった先生方のおかげです。ありがとうご ざいました。
浦和高 Y・Iくん(埼大附属中)
僕は中学受験の際も「あづま」にお世話になりました。高校受験は、中学受験と違って志 望者数も多く、厳しいものでしたが、無事に中・高どちらも合格できたのは本当に「あづ ま」のお陰だと思っています。同じクラスの友達と競い合いながらも、良い雰囲気の中で 学習できました。先生方も厳しくも丁寧で細やかな授業を展開してくださいました。宿題 は多いですが、その宿題をこなしたときの達成感は格別です。また、「あづま」は、学校の 定期テストや北辰テストなどの対策を徹底的にしてくれます。しっかりついていけば、必 ず力はつきます。みなさんも、自分の目標に向かってがんばって下さい!
浦和第一女子高 M・Yさん(常盤中)
私は、中1の途中から「あづま」に通い始めました。入塾して最初に受けた実力模擬テスト の結果はひどく、数学の偏差値は46.1でした。「あづま」は宿題が多いので、それをきち んとこなすことで、だんだんいろいろなことが身に付いていきました。中3のときの夏期 講習は、長く厳しいものでした。しかし、それを終えたときは大きな達成感を感じました。 そして、数学の偏差値は63.2にまで上がりました。「あづま」の先生方は、質問をすると 分かるまで教えてくれました。私が憧れの浦和第一女子高校に合格することができたの は、「あづま」のおかげだと思っています。私を大きく成長させてくれた先生方に心から感 謝しています。
大宮高 Y・Fくん(常盤中)
僕は中2の時、海外から日本に帰国し、個別塾に通っていましたが、自分に合わなかったた め、友達に誘われ、「あづま」へ中3の春に入室しました。2教科しか受けていなかったた め、あまり大変だとは感じませんでしたが、二学期から理社の強化授業や合格特訓が始ま ると、一気に宿題が増えました。学校のテストや課題とも重なり、手を休める暇さえない 日もありました。しかし、「あづま」での仲間や先生方の指導で、第一志望へ一歩一歩確実 に進むことができました。北辰の偏差値が下がり、公立入試直前の「あづま」のテストの偏 差値も下がり、危ないと言われたこともありました。それでも、最終的には、僕の意見を尊 重してくださり、落ち着いて当日をむかえることができました。大変な一年でありました が、「あづま」のサポートで、県立トップ校でもある大宮高校に合格することができました。 みなさんもきちんと「あづま」で勉強することにより、きっと夢を叶えることができます。
浦和高 C・Sくん(原山中)
僕は、中2の冬期講習から「あづま」に通っていました。入塾時点で、県上位校の上位合格 という目的は既に持っていましたが、どの高校かを具体的に決めてはいませんでした。 また、目的を明確な目標におとしこむのが難しく、苦手な国語や不安定な社会が改善され ない状態が続きました。しかし、国語の授業で毎週きちんと解説を聞いているうちに、次 第に、そして自然に解法のパターンが身につき、一時59だった国語の北辰偏差値が最終 的には74になりました。社会も、強化授業で抜け落ちた穴を埋められました。「あづま」 の授業は素晴らしいと思います。さらに、「あづま」には、「受かりそうな人」だけでなく、 「確実に受かるであろう人」も多いので、中学校内の成績で満足せず、向上心を持ち続け ることができました。やはり「あづま」の存在は大きかったです。約16ヶ月間、本当にあり がとうございました。
浦和第一女子高 M・Yさん(白幡中)
私は一女に入りたくて小5の時から「あづま」にお世話になりました。中学受験では悔しい 思いを味わったため、高校受験でリベンジするという思いで勉強に励みました。 Eクラスからのスタートで中2からGクラスに入りました。定期テストの勉強を毎回頑張っ たので基礎は身についていましたが、塾のテストや北辰テストで良い点数をとるのには 苦労しました。努力して点数は上がったものの安定はせず悩んだ時期もありましたが、 「絶対一女に入る」という強い思いを持ち最後まで頑張りました。「あづま」の先生方の支 えもあり、無事合格できたときは涙が出ました。努力は報われるのだと思いました。入試 直前まで、苦手なところや細かい部分まで熱心に指導して下さった先生方には本当に感 謝しています。受験生のみなさんもくじけそうになる事がたくさんあると思いますが、強 い意志を持ち、自分を信じて合格を勝ち取って下さい。応援しています。
浦和高 Y・Yくん(本太中)
僕は中3の春から「あづま」にお世話になりました。それまで勉強ができず、成績もあまり 良くありませんでした。 そんな僕を変えてくださったのは、先生方でした。授業中は楽ではありませんでしたが、 面白くて熱い先生方の分かりやすい指導で、着実にステップアップできました。 また全5回の県公立模擬テストで昇降格があるという状況に感化されて、僕は全力で勉 強に取り組めるようになりました。 このことによってテストの結果が良くなり、自信がつきました。そしてその自信で次も頑 張れる、というよい循環で僕は成長したと思います。その結果、合格できました。 僕は、「あづま」で頑張れば結果が出ることを教わりました。僕は「あづま」に入って良かっ たと思っています。
大宮高 N・Mくん(大谷場中)
私は小6の春から「あづま」に通い始めました。中1のときはEクラスでなかなかGクラス に上がることが出来なかったけれど、中1の途中で上がることができました。そして、あと の2年間はずっとGクラスで勉強することができました。Gクラスのレベルはとても高く、 私は何回かクラスが降格になりそうになったことがあります。しかし、そのときは必ず先 生方が支えてくれて、なんとかGクラスにとどまることができました。「あづま」の先生方 はとても熱く、厳しく私たちを指導してくださり、次第に自分の苦手なところを克服する ことができました。 私が大宮高校に受かることができたのは、「あづま」の先生のおかげです。そして、これか らも先生方の言葉を忘れずに高校生活を過ごしていきたいです。受験勉強は辛いと思い ますが、努力をし続け、先生方のアドバイスを信じて頑張って下さい。
浦和高 H・Nくん(尾間木中)
僕は中2の夏期講習から「あづま」に入りました。自分の中で浦和高校に行きたいと思い 始めたのは中2の冬期講習のころでした。しかし、中3になって模試の国語の点数が急激 に落ちたり、数学の図形の問題でつまずいたりしてしまいました。特に数学は本番直前ま で図形の問題が本当に解けず、70点前後しかとれていませんでした。しかし、「あづま」 の先生の御指導と30年分の数学の問題を解いたおかげで、少しずつ点が伸びていきま した。本番では「30年分解いたから、何も怖いものはない」という気持ちで臨めたため、 図形の問題も解くことができました。「あづま」は確かに宿題が多く、授業もハードです。 しかし、それらによって理解することができ、自信をつけることができます。受験生になる 皆さん、大変な日々が待っているかもしれませんが「あづま」でしっかり努力をすれば合 格への道は必ず開けます。頑張ってください。
大宮高 N・Mさん(大谷場中)
私は中3になってから「あづま」に入りました。「あづま」の模試はとても難しく、初めは全 然点数が取れませんでした。でも、回数を重ねるごとに点数が上がったり成績優秀者に名 前が載ったりすると嬉しかったです。私が受験期で一番やる気が出たのは成績が上がっ たときではなく落ちた時でした。周りの友達に負けたくないという思いで頑張りました。 「あづま」の先生たちは私たちの合格のことをいつも第一に考えてくれて、進路相談にも 親身になってくださいました。入試でつかえることをポイントごとにしっかり教えてくれた という印象がとても強いです。今回私が合格できたのは支えてくださった先生方や家族、 共に競い合った友達のおかげです。本当にありがとうございました。「あづま」の授業の復 習や宿題をしっかりやれば必ず力はつくと思います。どんなに辛くてもやめたくなっても 諦めずに頑張ってください。
浦和高 Y・Mくん(白幡中)
僕は中2の夏期講習から「あづま」にお世話になりました。最初は宿題が多く大変でした が、宿題をすることによって、復習につながり、学校の定期テストにも役立ちました。中3 になってから、その日に「あづま」の先生から学んだことを30分程度復習するように心が けました。途中、成績が思うように伸びず、志望校を変更しようと考えましたが、「あづま」 の先生の励ましがあり頑張れました。日曜日の「県公立合格特訓」では、同じ目標を持つ 違う中学の友達と会うのが楽しみでした。三者面談でもいろいろ相談していただき心強 かったです。先生方のアドバイスどおり、基礎の大切さを心がけることで、難しい問題に 取り組むことができ、自信を持って入試に望め、合格できました。「あづま」の先生には感 謝の気持ちでいっぱいです。今まで指導してくださりありがとうございました。高校に 行っても学んだことを大事に頑張ります。
浦和高 W・Fくん(戸田中)
ぼくは小5のときに「あづま」に入りました。「あづま」の良いところは何と言っても的確な 指導です。今思えば、中3まで無駄がなく、ピンポイントの指導をしてもらったおかげで合 格できたのだと思います。中3では特に「理社強化授業」や「県公立合格特訓」が効果が あったと思います。 強化授業では分野別に教えて下さるので、自分の苦手な分野がわかり、克服することが できました。歴史が苦手だったぼくでも、歴史の問題でのミスが減り、うれしかったです。 また、合格特訓では、ハイレベルなライバルと、ハイレベルの問題に取り組むことで自分 を奮い立たせることができました。「あづま」の宿題はとても多いですが、その一つ一つ が合格へつながります。そして、熱い先生がたくさんいて、同じ目標を持つライバルもい ます。ぼくはこんな「あづま」で勉強し、合格ができて本当に良かったです。
浦和高 N・Kくん(土合中)
僕は小5から5年間「あづま」に通いました。 中学受験に失敗し、次こそは!と思っていました。しかし中学生になるとより勉強の量が増 え成績にも波がでるようになりました。中2の頃、浦高祭を見に行きました。浦高生は生き 生きと見え、自分もここに入りたいと思いました。途中勉強を頑張っても成績が上がらな かったり、宿題の量に圧倒されたりして泣きたくなりました。それでも「あづま」の先生方 の熱心な指導により勉強を頑張ることができました。また先生方は質問をしたら詳しく教 えてくださいました。そして受験当日「あづま」の先生方に励まされ、浦高を受験し、合格 しました。全ては「あづま」の先生方や、「あづま」のテキストなどを信じたからだと思いま す。ありがとうございました。これから受験される皆さん、「あづま」の先生方は生徒に親 身になって、教えて下さると思います。「あづま」を信頼して頑張って下さい。
浦和第一女子高 A・Sさん(白幡中)
私は、小学生の時から「あづま」に通っていました。しかし、いざ受験生になりテストも増え 宿題も多くなっていく中で、なかなか勉強のスイッチが入らず成績も伸び悩んでいまし た。そんな私を受験に集中させてくれたのは「あづま」の先生方です。中3の秋頃からは 入試に向けた本格的な授業が始まり、その中での熱の入った授業や、熱い言葉は私を変 えて下さいました。また、質問に行った時も、分かりやすく理解するまで教えて下さったた め苦手を克服することができました。そのおかげで北辰テストや塾の模擬テストでも 徐々に成績が伸び、自分に自信を持てるようになりました。私が第一志望校に合格できた のは、今まで支えて下さった家族や友人だけでなく「あづま」の先生のおかげです。「あづ ま」で共に頑張った友人と「あづま」は私の誇りです。先生方、家族、友人に、とても感謝し ています。本当にありがとうございました!「あづま」の先生方、大好きです!
大宮高 T・Yさん(内谷中)
私は中3の春から「あづま」にお世話になりました。初めは授業の進度の速さや宿題の量 の多さに驚きました。しかし、一回の授業、一回の宿題に落ち着いて取り組み、一つ一つ こなしていくことで、入試への自信もつけられたと思います。特に全国入試問題集や数学 の過去問全集の解き直しは、大変でしたが力がついていることを実感できました。成績が 伸び悩み、辛いときもありましたが、あきらめることなく最後まで頑張り続けることがで きました。とても充実した1年間でした。いつも熱心に、きめ細かい指導をしてくださった 先生方や、良い刺激を与えてくれた教室の仲間には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当 にありがとうございました。「あづま」に通うことができて良かったです。
浦和高 T・Eくん(桜木中)
私は中2の二学期あたりから「あづま」に通い始めました。通い始めて思ったことは宿題 が多いということです。本当に「あづま」は宿題が多い、特に中3になってからは鬼のよう な量でした。しかし、その宿題を一つ一つ丁寧にやることで、着実に力をつけていくこと ができました。また自分はこれだけ勉強しているんだという自信にもつながりました。授 業でも記述でおさえておきたいポイントを徹底して教えてくれたり、テストで実力を出し 切るためにの方法などをレクチャーしてくれたりと、受験本番までにできることを全て 行ってくれました。だから私は本番でも今まで通りのことを実践すれば良いだけと考える ことができ、少し不安もやわらぎました。「あづま」はつらくきびしいですが、その分絶対 的な実力と自信をつけることができます。私は「あづま」に入り勉強することができて本 当に良かったと思っています。
浦和第一女子高 M・Kさん(桜木中)
私は、小6の夏に「あづま」に入塾しました。中1のときから、浦和一女を志望校として勉 強しました。宿題が多く、学校の用事や習い事との両立が大変でくじけそうになることが 何度かありました。また、中3になってからは理数に苦手意識が出てしまい、解けない問 題も増えて、入試に対して不安な気持ちを抱いていました。 しかし、担任の先生を始めとする先生方の力強い言葉や、熱心な指導のおかげで、いつで も前を向くことができました。入試当日も、高校の正門前で寒い中待っていて下さった先 生方の言葉に勇気をもらい、試験に臨むことができました。 私が合格できたのは、クラスの仲間と先生方のおかげです。「あづま」で勉強した日々は、 私に「努力は必ず報われること」を教えてくれました。「あづま」を信じてここまでやってき て本当に良かったです。約3年半、ありがとうございました。
浦和第一女子高 T・Kさん(大成中)
私は、小6の春から「あづま」にお世話になりました。中学受験では失敗し、悔しい思いをし ました。その時から、私の夢は浦和一女に合格することでした。中2からGクラスに在籍 し、一回一回の授業や宿題に集中して取り組むことで成績は少しずつ上がっていきまし た。しかし、中3になって、強化授業や合格特訓が始まり、宿題が増え、授業のスピードも上 がり、Gクラスのレベルの高さに圧倒され逃げ出したくなったのを覚えています。また、模 擬テストの結果に落ち込み、浦和一女を諦めかけたこともありました。そんな時、先生方 からかけて頂いた励ましの言葉は私の支えになりました。厳しくも温かい先生方の熱心 な指導や互いに切磋琢磨できる仲間の存在もあり、浦和一女に合格することができまし た。入試当日は「あづま」で勉強した日々の積み重ねが自信となり、落ち着いて受けること ができました。学力、精神力共に高めてくれた「あづま」に感謝の気持ちでいっぱいです。
浦和第一女子高 K・Iさん(大宮西中)
私は中3の夏期講習から「あづま」に入り、少し遅めの受験勉強のスタートを切りました。 「あづま」に入塾してからは時間と課題に追われる毎日でした。終わりの見えない勉強や 宿題に嫌気が差し、志望校合格への夢を諦めそうになることもありました。そんなとき、 同じ教室の仲間の姿に勇気と力をもらいました。また、「あづま」の先生方からは、授業を 通して様々なことを教えていただきました。受験当日、今まで経験したことがないほどの 緊張をしましたが、「あづま」での努力が私の不安を軽くしてくれ、一つ一つの問題に集中 して取り組むことができました。合格発表の掲示板に自分の番号を見つけたとき、「あづ ま」で頑張ってよかったと心から思いました。苦しいときを共に乗り越えてきたクラスの みんな、私を合格へと導いてくださった先生方、ありがとうございました。
浦和第一女子高 S・Kさん(大砂土中)
私は、中3から「あづま」にお世話になりました。塾に通ったことがなかったので、最初は 「あづま」のペースについていけるのか、とても不安でした。しかし、先生方が勉強のやり 方をひとつひとつ丁寧に教えてくださったので、私もあきらめずに最後までやり遂げるこ とができました。また、分からないところを質問したときには、分かるまでじっくりと向き 合っていただきました。まわりの友達よりも塾に入ったのが遅く、受験勉強のスタートが 遅れてしまったように感じていた私にとって、先生方の指導はとても心強く、大きな励み になりました。それから、中3から「あづま」に入った私を、みんなが受け入れてくれて、時 にはライバルとして、時には仲間として、支え合いながら努力したことが、力をのばせた 秘訣だと思います。今は「あづま」に入って本当に良かったと感じています。「あづま」の 先生方、クラスのみんな、ありがとうございました!!
浦和高 A・Nくん(春里中)
僕は中1の始めから「あづま」に入りました。僕はバスケットボール部に所属しており練習 がとてもハードでした。その上、中学校からの勉強が小学校と比べて難しくなったことも あり、勉強と部活動との両立が困難でした。しかし、「あづま」の先生方は、そんな僕の悩 みを真剣に聞いてくれて、勉強と部活動との両立ができるように、難しい単元などを丁寧 に教えて下さり、そのおかげで定期テストでも上位をキープすることができました。また、 受験直前の1月に、僕は手術のため入院したのですが、遅れた分を取り戻すために今まで にないくらい必死で勉強する僕を先生方は全力でサポートして下さいました。その結果、 浦和高校に合格することが出来ました。勉強と部活動の両立や、自分を高めることが出来 たのは、「あづま」だったからこそだと思います。「あづま」に入り、浦和高校を目指して努 力した経験は、僕の宝物です。
浦和第一女子高 N・Cさん(大宮八幡中)
私は中2の冬に「あづま」に入りました。それまで、「あづま」の講習には参加していたもの の本格的に通うまでは、部活や生徒会活動中心の生活で定期テストの前以外、勉強して いませんでした。「あづま」のGクラスに入りましたが授業についていくのに必死で周りの 仲間のレベルの高さと宿題の多さに驚き、こなすだけで精一杯でした。追いつこうと宿題 をより丁寧にやるようにしたところ、夏ごろから成果が出始めました。2学期からは気を抜 かないように、また合格特訓や強化授業にも参加して、自分の苦手を克服することに努め ました。そして、第一志望の浦和一女に合格することができました。いつも一緒にがん ばってきた大和田3Gクラスの仲間、私を合格に導いてくれた先生方、感謝の気持ちで いっぱいです。本当にありがとうございました。後輩の皆さんも「あづま」の先生方を信 じ、がんばってください。
浦和高 R・Hくん(泰平中)
僕は小5のときから「あづま」に通い始め、小6での中学受験では悔しい思いをしました。 しかし、その悔しさをバネとして、中1のときから「浦高合格」という目標を掲げ日々勉強 に励みました。しかし、模擬テスト等でもなかなか思うような結果が残せず、何度も挫折し そうになりました。そのようなときも「あづま」の先生方が親身になって僕を指導してくだ さいました。特に中3のときには熱く、優しさあふれる授業で苦手分野を克服することが できました。その結果無事浦高に合格できました。僕は高校入試で勉強だけでなく、勉強 に対する正しい取り組み方を学ぶことができました。僕は「あづま」の生徒に「必死で努力 をすることの大切さ」を知ってもらいたいです。正しく、うそ偽りのない努力は必ず自分 を成功に導いてくれると思います。最後に僕を支えて成功に導いてくださった「あづま」 の先生方、ありがとうございました。
浦和高 S・Yくん(土呂中)
僕は「あづま」に通い、第一志望の高校である浦和高校に合格することができました。「あ づま」に入った当初は、勉強に対する意欲がなく、成績もよくなかったのですが、先生方の とても熱心な授業と、授業の内容を効果的に復習することができる宿題により、実力を伸 ばすことができました。また、先生方は休んだ授業の補講をしてくださったため、授業に 出ることができないときも安心して授業についていくことができました。入試直前テスト や入試直前補講では、県公立高校の入試の予想問題を解くことができたので、それらの 問題を解くことで自分に自信を持つことができました。先生方の熱心な指導と応援によ り、僕は第一志望の高校に合格することができたと思います。「あづま」の先生方、本当に ありがとうございました!
浦和第一女子高 Y・Sさん(春野中)
私は小5のときに「あづま」に通い始めました。小5・小6はCクラスで、中1からはGクラス で頑張りました。中3になってから、宿題も増えて勉強が大変になりました。本当にやりき ることができるか不安でした。でも、同じクラスの人や合格特訓で同じクラスになった人 たちの一生懸命頑張って勉強に取り組んでいる姿に刺激されて、「私ももっと頑張らなく ちゃ」という気持ちになりました。高め合えるたくさんの仲間に出会えたことはとても良 かったと思います。また、先生方が受験の直前まで熱心に指導してくださり、本当に感謝 しています。最高の人たちに囲まれながら「あづま」で過ごすことができてうれしかったで す。受験生の皆さん、合格したいという強い気持ちを持って、最後まで諦めずに頑張って ください。応援しています。
浦和第一女子高 M・Hさん(春野中)
私は中1から「あづま」にお世話になりました。社会や、英語のリスニングが苦手でしたが 先生方が要点をまとめたプリントを下さったり、リスニングのCDを貸して下さったりした おかげで少しずつ弱点を克服していくことができました。中3になると宿題も増え、大変 でしたが、多くの宿題を限られた時間で解くことで知らず知らずの間に解くスピードが速 くなり、問題の意図がすばやく読み取れるようになりました。また、先生方の授業に対する 厳しい姿勢のおかげで、ほどよい緊張感を持って授業を受けることができ、受験本番でも あまり緊張することなく試験を受けることができました。最後の授業で「これだけ君達は 頑張ってきたのだから自信をもって受験してきて下さい」とおっしゃって下さったのがと ても嬉しかったです。沢山の仲間達や先生方に支えられて、頑張ったから私は合格できた のだと思います。「あづま」に通って本当によかったと思います。ありがとうございました。
浦和高 R・Uくん(篠津中)
僕は中2の春期講習から「あづま」に通い始めました。入塾した当初は宿題の量が多く大 変でしたが、授業がとても分かりやすく塾に行くのが楽しかったです。中3になりGクラス へ上がると志望校について考え始め、浦和高校を目指すようになりました。ただ僕は部活 の引退が遅く8月に入っても試合があった為、夏期講習に出られない日もあり、引退まで は部活優先と考えていても心の中ではとても焦っていました。でも「あづま」の先生方が しっかり補講してくださり、部活引退後はスムーズに授業についていくことが出来まし た。2学期になると強化授業や合格特訓で毎日塾へ通うようになりました。北辰テストや 「あづま」のテストで思うような結果が出せないこともありましたが、その度に先生方が 優しく時には厳しくアドバイスをくださったおかげで第一志望校に無事合格できました。 最後になりますが、今まで指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。
浦和高 K・Oくん(蓮田南中)
僕は、中2の3月から通い始めました。それまでは部活に力を入れていましたが、同じ部 活の友達が通っているという理由で「あづま」に入塾しました。宿題の量には少し驚きま したが、解き直しを含む各教科での課題や、徹底した指導のもと、入塾してすぐに会場テ ストでの偏差値が上がり、さらにやる気が出ました。強化授業や合格特訓が始まると、一 週間塾に通うようになりましたが、やっていくうちに、競い合い、励まし合う仲間がいて、 僕たちを支えてくれる先生方がいるといった環境に気づき、苦には思わず、むしろ楽しい という気持ちの方が大きくなりました。成績が下がり悩んだこともありましたが、徹底し た授業や補講のもと、成績を戻すことができました。このように、徹底した指導を行う先 生方、競い合い、励まし合える友達がいる環境が、第一志望の合格へ導いてくれたのだと 思います。短い間でしたが、本当にありがとうございました!
浦和高 H・Oくん(平野中)
僕は、中1から「あづま」に通い始めました。「あづま」ではどの教科でも、先生方によって 考え抜かれたきめの細かい授業が受けられ、しっかりと基礎力をつけることができまし た。また、中3から始まる理社の強化授業や、合格特訓などによって本番で通用する応用 力も身につけることができました。ときには、学校の行事などで塾に行けないこともあり ましたが、授業の前や後などに先生方が補講をして下さり、しっかりと授業についていく ことができました。そんな「あづま」には、勉強に適した空気が流れていて一緒に戦う仲間 がたくさんいました。どんなに受験で悩んでも、「あづま」が心の支えとなり辛く厳しい一 年間を戦い抜くことができました。今まで本当にありがとうございました。
浦和第一女子高 C・Oさん(伊奈中)
私は中3の春から「あづま」にお世話になりました。「あづま」は授業のペースが早く、宿題 も多かったので、とても大変でした。でも、慣れてくると成績が上がりました。また、最後 の北辰テストで結果が悪くて焦ったときも先生方から励まされ、落ち着いて入試まで勉 強し、合格することができました。同じ志望校の仲間と勉強するのはとてもよい刺激にな りました。 最後に、「あづま」で尊敬できる先生方に指導していただけて、本当に感謝しています。一 年間ありがとうございました。
大宮高 R・Oさん(久喜市太東中)
私は中2の3月に「あづま」に入りました。電車で通うので、初めは少し不安でしたが、他に も同じように電車で通っている人が多かったので安心しました。 「あづま」は志望高校合格に向け、徹底的に指導してくれる塾です。理科・社会の強化授業 があり、入試で高得点をとれるような力をつけることができました。そして、年5回の県公 立模擬テストで実力を試すことができました。入試直前まで解き直しを繰り返し、細やか な指導が続きました。また、わからない問題があっても先生方が丁寧に質問に答えてくだ さいました。そのおかげで、私は大宮高校に合格することができました。掲示板に自分の 受験番号を見つけたときは、本当に嬉しかったです。 また、勉強が楽しくなり、勉強をする習慣がしっかり身につきました。「あづま」は間違いな く、志望高校合格に最も近い塾だと思います!
浦和第一女子高 M・Iさん(上尾南中)
私は中2の始めからお世話になりました。最初の頃は宿題の量が多く、部活との両立が大 変でしたが先生に「1カ月もすれば自分のペースができて慣れるよ。」と言われ頑張ろう と思いました。宿題をしっかりすることを心がけた結果、安定した成績を取れるようになり ました。中3になり、勉強をする時間や量が増えましたが、飽きない授業のおかげで勉強 することを楽しく思うようになりました。しかし数学は思い通りに成績が伸びず苦しい思 いをしました。できない分人よりも多くの問題に取り組むなど努力をしました。 クラスでは同じレベルの志望校を目指す友達の努力がよくわかり、自分も負けていられ ないという気持ちになりました。「あづま」では高い目標を持った仲間に出会うことができ ると思います。これから受験をするみなさんは頑張って下さい。今までお世話になった先 生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
市立浦和高 K・Sさん(木崎中)
私は中2の始めから「あづま」に通い始めました。その前に通っていた塾とは違い、約2時 間休み時間もなしで授業を受けるなど初めはとても戸惑いました。また、私は5教科の中 でも特に数学ができませんでした。しかし数学の宿題がたくさん出され、私は苦しみなが らもそれらをこなしました。そんな私を「あづま」の先生方はわからない所を教えてくだ さるなどたくさんのサポートをしてくださいました。そのおかげで入試本番の2週間前に 行われたプレテストでは苦手な数学もふくめ5教科すべて良い点数をとり、自信をつける ことができました。そして入試本番も100%の力を出しきり合格することができました。 これから受験をむかえるみなさん、不安なことは多いかもしれませんが努力した分は必 ず結果となってでてきますので、がんばってください。支えてくださった先生方、本当に ありがとうございました。
市立浦和高 I・Oさん(原山中)
私は中1の秋から「あづま」にお世話になりました。それまで私は勉強を自主的に、また計 画的に行うことができていませんでした。そのため苦手なものは苦手なままに、得意だっ たものも忘れてしまうことがありました。また勉強だけでなく部活もあまり結果が伸びず に悩んでしまいました。そんなとき「あづま」に入り「あづま」の計画的な学習計画や先生 方の熱心な指導によってしっかりと自分の中で市立浦和に行くという目標を定め、そのた めに頑張ろうと決心することができました。入試当日でもあまり緊張せずに落ちついて 今まで通りに試験に挑むことができました。私は「あづま」にとても感謝しています。きっ と「あづま」に入っていなかったら後悔をしていたと思います。本当に今までありがとうご ざいました。また後輩のみなさんも受験はとても大変だけれども人生の中での良い経験 になり、良い思い出となるので最後まで諦めずに頑張ってください。応援しています。
浦和西高 M・Uさん(大谷口中)
この度、浦和西高校に合格することができました。受験当日までは時間との戦いで、嫌に なることもありました。でも、「あづま」から出される課題を日々こなした結果、成績を上 げる事ができ、また、先生方の熱い御指導により苦手な教科も克服する事ができました。 そのおかげで、受験当日は万全の態勢で臨むことができました。これもひとえに今まで見 守ってくださった「あづま」の先生方、及び体調管理に気をつけてくれた家族のおかげだ と思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。「あづま」で勉強してきたことを信じて、皆さんも頑張っ てください。
春日部高 N・Hくん(宮前中)
僕は中学校に入ってから部活動のことしか考えていませんでした。そして勉強がとても 苦手で初めての定期テストで良い結果が残せませんでした。そんな僕を文武両道に導い てくれたのが「あづま」でした。入塾当初は授業のレベルの高さや毎日の宿題の量に圧倒 され、家で泣きそうになったことが何度もありましたが、「あづま」の先生方を信じて言わ れたことをしっかりと取り組み、毎日の授業を真剣に受けるようにしました。その結果定 期テストの順位や北辰テストの偏差値が少しずつ上がり、志望校に合格することができま した。「あづま」ほど熱心で優しく楽しい先生方はどこにもいないと思います。後輩の皆さ んは、「あづま」の先生方、そして自分自身を信じて受験に立ち向かってください。努力し た分実力はつきます。「あづま」で学んだ分成績が伸び、合格に近づきます。「あづま」は 最強の塾です。
春日部高 I・Kくん(瓦葺中)
僕は小3から「あづま」にお世話になりました。中2までは勉強より部活を優先していて、 高校受験などは頭にありませんでした。しかし部活を引退し、夏期講習から受験を考える ようになりました。夏休みからエンジンをかけ始めたつもりだったのですが、北辰テストで の成績が悪く、春高合格をあきらめようとしていました。しかし、強化授業や合格特訓が 始まったことで、勉強への意識がさらに強くなり、死ぬ気で勉強するようになりました。す ると、だんだんと成績が上がり始め、勉強が楽しいと感じるようになりました。入試直前に は補講があり、先生方は最後まで僕たちを応援し続けてくださいました。宿題の量は多 かったですが、それらに対して本気で取り組んだことが学力アップにつながっていたと改 めて感じました。僕は受験を通じて、「ベストを尽くせる人間」に成長できたと思います。 「あづま」で学んだ本気の精神を忘れず、春高でも頑張りたいと思います。
春日部高 Y・Kくん(上尾東中)
僕は小6の冬期講習から「あづま」に入りました。中学1、2年のときは部活動優先だった ので、勉強はほとんど手についていませんでした。3年生になってからも、第1回や第2回 の北辰テストでは思うような成績が出ませんでした。しかし、夏期講習に集中して取り組 んだところ、北辰テストでの成績がどんどん上がり、自分の学力が向上していることを実 感できました。そして、秋頃には春日部高校が視野に入るほどの学力がつき、結果、春日 部高校に合格することができました。 「あづま」は宿題が他の塾と比べ多くて大変でしたが、何より授業はとてもわかりやすく、 また先生方はとても熱心で、優しく、最高です。 みなさんもこの「あづま」という最高の塾で、受験という大きな壁を乗り越えてほしいと 思います。長い間、本当にありがとうございました。
上尾高 A・Kさん(上平中)
私は中2の2月に「あづま」に入りました。 学校の先生に「第一志望校は諦めた方がいい」と言われ、今のままの私から変わらなけれ ばならないと思い「あづま」に入りました。 「あづま」に通い始め、自分から勉強の時間を作るようになりました。以前の私は毎日の 生活に流されていました。その私が変われたのは、毎回の授業での宿題チェックがあるこ とや、周りの友達についていきたかったからです。 この1年を振り返り、辛く大変だと思うことが多くあった日々でしたが、第一志望校に合格 できたのは「あづま」の先生方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

難関高校

開成高校 R・Hくん(埼大附属中)
僕は小6のときに「あづま」に入室しました。6Cに入り、1G、2Kと進級していきまし た。しかし、その間は受験のことなど頭になく、中1のはじめに一旦ピークを迎えた成 績は緩やかに後退していきました。また、中3の8月まで部活があり、夏期講習が始 まってもなかなか気持ちを切り替えることができませんでした。10月半ば、そんな僕 をみかねた先生方のアドバイスで、それまで苦手で放置していた社会に重点的に取り 組むようになりました。模試の結果を見ても明らかで、低迷していた社会の成績は右 肩上がりに伸びていきました。いつも叱咤激励し支えてくださった先生方、影ながら 応援してくれた家族、共に教室で頑張った友達には本当に感謝しています。どうもあ りがとうございました。「あづま」で学んだことをこれからに活かし、将来の道を切り開 いていきたいです。
筑波大附属高 T・Sくん(蓮田南中)
僕は中1の4月から「あづま」に通いはじめました。宿題の量が多く、宿題を終わらせる ことで精一杯でした。中3の8月から受け始めた駿台模試では成績がいっこうに伸び ず、そのまま入試を迎えてしまうのではないかと不安になり、志望校を変えようかと考 えた時期もありましたが、「あづま」の先生方が僕を励ましてくださり、授業が始まる 前に理解が深まるように、また、苦手分野が得意分野になるように熱心に指導してくだ さったおかげで受験に対して不安だった気持ちが自信へと変わってきました。当日も 受験校まで激励しに来てくださり、気合が入り、無事合格することができました。大変 お世話になりました。先生方、本当にありがとうございました。 これから受験を迎えるみなさん、最後まで自分の力を信じて頑張ってください。
お茶の水女子大附属高 N・Iさん(大成中)
私は中1から「あづま」に入り、もっと勉強して上を目指したいという気持ちから中2で Kクラスに入りました。Kクラスに入ったばかりの頃は明確な志望校はなかったのです が、学校見学に行ったときに校風がとても気に入り、この学校を目指すことに決めまし た。私は五科目の中でも特に社会が苦手でした。中3の頃には模試の成績も上がらな くなり、だんだん覚えるのが億劫になっていきました。しかし夏に、「あづま」の先生に 社会という科目は努力すればするだけ成績につながるんだということを教えてもらい 私の意識は変わりました。以前はあまり社会をやらなかったのですが、空いている時 間があれば社会のテキストを読むよう心がけました。また、補講もしていただき、社会 の成績も少しずつ上がるようになりました。受験までの間、多くの方の支えが合って 合格することができたのだと思います。先生方、本当にありがとうございました。
慶応義塾女子高 M・Sさん(埼大附属中)
私は小6から「あづま」にお世話になりました。私は中2のときから早慶などの難関私立 を受けると決めていたので、2年の途中から3科にしぼりました。最初はテストでも良い 点が取れませんでした。しかし、テストや授業を通して見つけた自分の苦手な単元を何 度も何度も復習し、定着させることで、だんだん良い結果が残せるようになりました。ま た、過去問を何度も解くことも、合格への鍵だと思います。私も全ての問題を2回ずつ解 き、さらに間違えた問題は3回4回と正解するまで解き、確実に定着させるようにしまし た。合格へとつなげるためにも、「定着」がなによりも大切だと思います。また、「あづま」 の先生方の丁寧なご指導や励ましの声が自分の支えとなり、ここまで諦めないでやって 来られました。来年受験をむかえるみなさん、辛いこともあると思いますが自分を信じ て日々努力していってください。「あづま」の先生方、今までありがとうございました。
慶応義塾志木高 K・Yくん(埼大附属中)
私は「あづま」で小5からお世話になりました。まずは埼大附属中の受験を成功させ、中 学校生活3年間はいつも「あづま」と共にありました。中2に進級する時のクラス替えで Kクラスに入ることを決め、正直、初めはKクラスの勉強が大変で、後悔することさえあり ました。また、私立高校の受験を成功させるためには学校の内申などどうでもよいという 人もいましたが、私はそのような考えに到底同意することはできませんでした。中3にな り学校の定期テストの勉強に割ける時間は多くはなくなりましたが、私は自分のできる 限り受験勉強と両立させ、頑張ってきました。そして3年次の内申も満足のいく結果を出 すことが出来ました。そして迎えた高校受験では、自分でも驚くほどの好結果を出すこ とが出来ました。「あづま」の先生方や仲間たちと過ごした5年間を私は一生忘れること はないでしょう。ここまで私を導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。
早稲田実業高 I・Mくん(埼大附属中)
僕は、小5の頃から約5年間、「あづま」にお世話になりました。初めは、具体的な目標 もなかったのですが、中2の頃から早実に行きたいと思い始めました。理社が得意で 典型的な5教科タイプだった僕にとって、3教科しかない早実を受けることはとても 不安でした。しかし、困難な道を選択した僕を先生方は全力で応援してくださいまし た。過去問演習と、徹底的な復習のおかげで、3教科の成績がだんだんと良くなって いきました。また、「あづま」の先生方は授業以外の場面では、とても優しく、冗談を 言ったり、相談に乗ったりしてくださいます。僕の大きな心の支えでした。最高の先生 方と受験に臨むことが出来ました。僕は私立高校しか受験しなかったのですが、「あづ ま」で良かったと心の底から思っています。後輩のみなさん、「あづま」の先生方を信 じて、最後まで諦めないで、努力していってください。

難関中学

桜蔭中 M・Tさん(常磐小)
私は、5年生から「あづま」に通い始めました。初めはわからないことが多く、授業についていけるか不安でした。しかし、先生方のわかりやすく、おもしろい授業を受けているうちに理解が深まり成績も伸びました。模試の結果が悪くてもわからないところは先生に質問し、何度も解き直すことで自信をつけることができました。宿題が多いと感じることもありましたが、丁寧に解くことを意識し、計画的に勉強を進める習慣をつけることができました。6年生の最後の方は志望校の過去問を何度も何度も解き問題の傾向に慣れ、基本的な知識の見直しをしました。その結果、第一志望の桜蔭中に合格することができました。入試当日の激励に来てくださったことや勉強の仕方について指導してくださったことなど、とても感謝しています。受験生の皆さん、最後まであきらめず合格目指して頑張ってください。
豊島岡女子中 R・Kさん(針ヶ谷小)
私が中学受験をしようと思ったきっかけは、姉が中学受験をし、希望の中学に合格していたからです。そこで姉もお世話になった「あづま」に4年生の2月から入室しました。入試直前まで、問題を読み間違えたり、計算ミスをしたり成績が安定せず苦戦していましたが、先生方が丁寧に解決法を教えてくださいました。試験当日も、激励に来てくださり落ち着いて挑むことができたと思います。そして無事、第一志望の学校に合格することができました。とてもうれしかったです。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。これから受験する皆さんも、最後まであきらめず、自分の実力を出しきれるように頑張ってください。
海城中 S・Fくん(岸町小)
僕が。「あづま」に入室したのは小5の春です。夏から上位クラスに変わり、同じクラスの人の問題を解くスピードが速く、ついていけるのかどうか心配になった時もありました。でも先生方がポイントをていねいに教えてくださり、だんだん成績も伸びていきました。わからない問題があったら先生がすぐに教えてくれ、過去問の添削や時には解説も個別にしてくれたことで合格につながったのだと思います。受験当日には、緊張していたけれど、先生が応援にきてくださり、言葉をもらったことで自信を持って試験に臨めました。「あづま」でお世話になった先生方、一年間本当にありがとうございました。
早稲田中 K・Yくん(本太小)
僕が「あづま」に入室したのは小6の夏です。その前にも違う塾へ通っていたのですが、1クラス30人以上いる集団授業で、積極的に先生に質問することも出来ずにいました。そこで少人数で勉強ができる「あづま」に転塾することになりました。6Gクラスに入って間もない頃は算数の授業についていくのが大変でしたが、一人ひとりに先生が答えを言わせていく授業はとても楽しく、それからは毎日のように「あづま」に行って勉強することで、だんだんと成績が伸びていきました。僕が早稲田中を志望校に決めたのは、小6の秋、文化祭で学校の雰囲気に憧れたからです。入試当日は、先生が来て励ましてくれて、落ち着いてテストに臨むことができました。そして、算数で過去問よりも解くことができ、合格しました。これから受験するみなさん、苦手な教科があっても、しっかりと勉強して努力すれば合格につながります。第一志望に合格できるように頑張ってください。