• 県公立高校
  • 難関高校
  • 難関中学
合格校:浦和高校
喜びの声
K・T さん
上尾市立上平中学校
新しい入試制度にもしっかり対応
僕は中学2年生の夏期講習から「あづま」に通い始めました。始めのうちは宿題が多く、終わらせることが目標になっていました。しかし、3年生になり受験が近づいてくると、宿題を終えることより身につけることを重視するようになりました。そうすると、成績がグンと伸びていきました。今年から入試制度が変わり、僕は正直不安でした。しかし、「あづま」は新しい入試制度にもしっかり対応して授業をしてくれたので、安心して受験勉強に取り組むことができました。入試当日は、自信を持って迎えることができ、第1志望校を合格することができました。第1志望校に合格できたのは、「あづま」のおかげだと思います。今までありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
H・K くん
原山中学校
苦手だった数学が偏差値74に
僕は主に中1からあづまに通っていましたが、中1、中2では部活動との関係で、順調に勉強が進んでいたとは言えませんでした。しかし、中3になると授業の密度が濃くなり、宿題も増えてとても大変だったことをよく覚えています。しかし、そのおかげで苦手だった数学が、北辰テストで最高で偏差値74をとれるようになりました。そして迎えた県公立入試の日。今までに自分がやってきたことを信じ、自信を持って臨んだので、あまり緊張せず試験を受けられました。そして、合格発表の日。掲示板に自分の受検番号を見つけた時は、今まで得たことのない大きな喜びと感動を得られました。自分はこの日のために努力してきたのだと強く思えました。あづまでの生活は辛かったです。しかしその全ては試験時間50分のためにある。そう思って頑張れたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
O・Y くん
大谷口中学
中3の秋までは、不安を感じていました
私は、中1から「あづま」にお世話になりました。中1のときの成績では、浦高の合格は程遠いものでしたが、「あづま」の授業や宿題に精一杯ついていくとで、浦高に合格することができました。中3の夏期講習では授業の時間も急に長くなり大変でしたが、それを乗り越えることで志望校の合格がぐっと近づいたと感じます。私は中3の秋までは2教科しかとっておらず、不安を感じていました。しかし先生方はそれも気にかけてくれ、徹底的に指導してくれたので、苦手な科目がない状態で入試に臨むことができました。時には厳しく、時には励ましてくれる先生方がいてくれたことに感謝しています。三年間お世話になり、その間に培ったことを今後に生かしていきたいと思います。
合格校:浦和高校
喜びの声
K・I くん
埼玉大学教育学部附属中学校
先生方は非常に熱心かつ生徒思いで有り難かった
私は小5から「あづま」にお世話になりました。特に中学生になってからは学習がハードになり、学校との両立が大変な時もありました。しかし、そういったカリキュラムの数々が私を強くしてくれたと思います。連綿と受け継がれて来た確実な指導、理解力と応用力を同時につけさせるテキストやプリントの数々、その時点での進度を明確にしてくれる定期的なテスト。いずれも工夫が凝らされたものでした。また、「あづま」の先生方は非常に熱心かつ生徒思いで有り難かったです。入試前、私の成績が伸び悩んでいた時には、親身に話し合ってくださり、補習などをしてくださいました。今回のこのような結果は、決して私一人では成し遂げられませんでした。本当にありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
S・N くん
さいたま市立与野東中学校
今まで以上の高得点を取れました
僕は、中3の春にあづまに入室しました。そのとき苦手だった国語や、数学の図形分野を始めとする多くのことをあづまの先生たちがとても丁寧に教えてくれました。また、定期テスト対策や、修学旅行で欠席した授業の補講も親切に行ってくれたので、3年生の定期テストでは、今まで以上の高得点を取れました。たくさんの宿題にくじけそうになったことが何度もありましたが、絶対に浦高に入るという信念と、同じ宿題をやっている仲間がいるということが僕を奮い立たせてくれました。あづまに通ったからこそ、僕は浦高に合格することができたと思います。あづまの先生方、その他の事務の方、そして3Gで一緒に学んだ皆さん、本当にありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
K・S くん
埼玉大学教育学部附属中学校
安易に答えを見ず、問題と向き合うこと
私は中学入試、高校入試ともにあづまにお世話になりました。そして、どちらも合格することができました。本当にありがとうございました。私は受験勉強において、あづまの宿題のみを丁寧にこなすことを心掛けていました。知っての通り、あづまの宿題の量はとても多く、辛くてやめたいと思うことは何度もありました。しかし、そこで諦めず、安易に答えを見ず、問題と向き合うことで、自分に自信が持てるようになりました。さらに、本番でも「ここまで勉強して合格できなかったら仕方ない」と良い意味で開き直ることもできました。だから私は、あづまの宿題を丁寧にこなすことが合格への一番の近道だと思います。先生方の温かい言葉を起爆剤に、必ずその宿題をこなして下さい。
合格校:浦和高校
喜びの声
Y・N くん
さいたま市立大宮東中学校
個性豊かな先生方、整った学習環境
中学校生活の三年間を振り返ってみると、生活に占める受験勉強の割合は高く、(多くの受験生がそうであるように)、三年生になってからは寝ても覚めても受験の不安に駆られるというような日も多くありました。そんな中、私の支えとなってくれたのは「あづま」でした。個性豊かな先生方、整った学習環境、そして共に競い励まし合える仲間達。この一つ一つが受験当日の力となり、私を合格へと導いてくれたのだと思います。また、先生は勉強漬けの日々にやる気をなくしていた私を本気で叱ってくれたり、受験前日のギリギリまで特別に補講をしたりしてくださいました。このことに感銘を受けたことは今でも鮮明に覚えています。私が双子である兄と共に浦和高校に合格出来たのは、「あづま」のおかげです。今まで本当にありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
R・N くん
さいたま市立大宮東中学校
学問を習熟するには絶対的な勉強量が必要
私があづま進学教室に入った理由は、県公立高校に強いと聞いたからです。私の第一志望の高校に入るためには最適だと思われたからです。あづま進学教室は昔からある塾なので、埼玉の受験に関することは熟知していると思いました。あづまでは課される宿題が山のようにあります。しかし、ある学問を習熟するには絶対的な勉強量が必要であることは事実です。あづまはこのことを私に教えてくれました。私のいた教室には面白く向上心のある仲間や、熱い先生がたくさんいらっしゃいました。そのような環境に身を置くことが受験成功のカギではないでしょうか。このような塾に入ることが出来て、本当に感謝しています。
合格校:浦和高校
喜びの声
K・T くん
さいたま市立大宮八幡中
模擬テストで出題されたものが入試問題に出題された
僕は中3から「あづま」にお世話になりました。僕にとって初めての塾で、学校以外で授業を受けることや宿題が出ることに最初のうちは戸惑いましたが、次第に慣れていきました。夏期講習や冬期講習などの長期講習では、授業は長時間にわたり、宿題もたくさん出ましたが、受験に向けて必要な知識を身につけることができ、楽しく授業を受けられたと思います。県公立合格特訓では、同じ志望校を目指す仲間たちと共に勉強することで競争意識が芽生え、意欲が高まりました。また、模擬テストや県公立入試直前テストゼミで出題されたものが入試問題に出題され驚きました。最後に、入試に関する豊富な情報に基づき的確にご指導くださった先生方に心から感謝申し上げます。
合格校:浦和高校
喜びの声
K・H くん
さいたま市立大谷場中
直前の模擬テストでは高得点を取ることができました
僕は1月の最後の北辰テストを含め、その他のテストでも毎回合格ギリギリのボーダーライン上にいました。そんな僕が浦和高校に合格できたのは、入試の2,3週間前に苦手だった理科社会の勉強を特に重点的に行ったからだと思います。苦手な科目は短期間で集中すればとても成績が伸び、直前の模擬テストでは高得点を取ることができました。これから受験を控えていて、苦手な科目がある人でも、努力次第では成果が得られます。たとえ本番の直前に弱点をみつけても諦めず、是非、「あづま」のテキストを集中して取り組み、”苦手”を”得意”と言えるまでに成長させることの面白さを知ってください。
合格校:浦和高校
喜びの声
I・H くん
白幡中学校
あづまの先生も応援してくださいました
僕は小学5年生の時にあづま進学教室に入りました。中学受験をしましたが、希望の学校に入ることはできませんでした。そこで、高校受験では絶対合格してやるぞと思い、あづま進学教室で頑張ることにしました。あづまの先生も応援してくださいました。難易度選択制の導入によって特に数学と英語に力がいれられていました。様々なテキストを使い問題演習を行ったり、文法を学んだり、読解演習をおこなったりしました。また、入試で重要な得点源となる理科、社会も力が入れられていて、夏期講習はそれぞれ三時間ずつの授業を行い、冬期講習では、本格的な入試演習を行いました。今年は難易度選択制が初めて導入されたので、多くの不安や苦労がありましたが、先生方のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。これからの高校生活を大いに楽しみたいです。
合格校:浦和高校
喜びの声
S・K くん
埼玉大学教育学部附属中学校
志望校に合わせた補講をしてくれた
私は小3から「あづま進学教室」に通い始めました。7年間の学習の中で、私は数多くの先生方に出会い、サポートしていただきました。「あづまは宿題が多い」とよく言われます。確かに他の学習塾に比べるとあづまはかなり宿題が多いのかもしれません。しかし、コツコツ宿題をこなすことで、家庭学習の習慣が身につきました。中3になり宿題はさらに増え、土日には模試や合格特訓などがあり、忙しいのが当たり前の毎日でしたが、それでも、志望校に合格するために、諦めることなく頑張りました。私がここまで頑張ることが出来たのも、先生方のおかげだと思います。授業を欠席した時は、別の日に補講をしてくれたり、志望校に合わせた補講をしてくれたり、先生方には本当にお世話になりました。今までどうもありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
D・S くん
さいたま市立本太中学校
本番でも自信となりました
僕は中学1年生から3年間、あづまにお世話になりました。1年生の第1回のあづまのテストでは国語の偏差値36.0という驚異的な数値を叩き出してしまいました(笑)しかし、先生方の熱心な指導のおかげで右肩上がりに成績が伸びていき、無事浦和高校に合格することが出来ました。あづまと他の塾との違いはなんと言ってもテキストだと思っています。他の塾の友人からは、市販のテキストを使用しているとよく聞きます。しかし、あづまでは先生方の血と汗と涙が詰まったテキストを使用し、県公立や私立の対策をします。数学では過去30年分の埼玉県の過去問を解き方、分野等に分けたテキストを使いました。過去問を30年分も解いたことは本番でも自信となりました。皆さんも、あづまの先生方を信じて、目標への道を切り開いてください。応援しています!
合格校:浦和高校
喜びの声
S・H くん
大原中学校
少しずつ成績があがっていきました
僕は小学5年生の頃から「あづま」に通い始めました。中学生になると宿題の量がとても多くなり大変でした。しかし、その宿題をこなすことで苦手な国語も少しずつ成績があがっていきました。僕はテストの結果に波があり、浦和高校の合格が危なかった時があります。しかし、「あづま」の先生方のサポートのおかげで浦和高校に合格することが出来ました。「あづま」の授業はわかりやすく、先生方も丁寧に教えてくれます。これから受験を迎えるみなさんも先生方を信じて頑張ってください。支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
T・T くん
篠津中学校
共に競い合い、高め合える仲間もできました
僕は中学一年生の三月から「あづま」に通い始めました。活動の盛んな運動部に所属していたので、部活と勉強との両立がとても大変でした。しかし、先生方の熱心なご指導のお陰で、何とか頑張り続けることができました。また、実力によってクラス分けされているので、共に競い合い、高め合える仲間もできました。そしていつの間にか、浦高に合格したいという気持ちが確かなものとなっていきました。入試本番は緊張しましたが、これほど頑張ったのだから絶対に大丈夫だと思い、自信を持って試験に臨むことができました。今回合格できたのは「あずま」の素晴らしい指導力のおかげだと思います。志望校に合格することができて本当に嬉しいです。ありがとうございました。
合格校:浦和高校
喜びの声
T・M くん
大砂土中学校
受験を控えた自分にとって大きな自信
私は小6の冬期講習から「あづま」に入りました。それまでは全く勉強をしてこなかったこともあり、「あづま」の宿題の多さに衝撃を受けました。中学校へ進学した後も、部活と勉強の両立は大変でした。しかし、徹底した解き直しの宿題や添削課題をこなしていくうちに、間違いなく力がついていくのを実感しました。中3から始まる県公立合格特訓では同じ志望校の仲間たちと勉強することで、とてもよい刺激を受けることができました。また、数学の過去問全集や理科社会の全国の過去問を分野別に解く形式の授業は、自分の苦手なところをはっきりさせることができ、解き直しも行うので、受験を控えた自分にとって大きな自信となりました。今回無事に浦和高校に合格できたのは「あづま」の手厚いサポートのおかげです。本当にありがとうございました。そしてこれから受験を迎える皆さん、ぜひ「あづま」で最高の先生方や仲間たちと志望校合格を勝ち取ってください。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
M・S さん
上尾市立上尾中学校
自分を強くしてくれた
私は中1の春から「あづま」に通い始めました。宿題が多くて辛い時期もありましたが、それをこなしてきたからこそ今、合格できた喜びを味わえているのだと思います。また、クラスの仲間についていきたいという気持ちが自分を強くしてくれたと思います。受験日が近づくとともに、なかなか伸びない成績にとても不安や焦りを感じるようになりました。しかし、そこでくじけずに先生に分からないところをたずねて、理解できるように自分なりに努力したことが合格できた一つの理由だと思います。時間をさいて丁寧に質問に答えてくださったあづまの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。あづまで勉強した時間は、これからの生活において、なによりも自分に自信を与えてくれるものだと思います。後輩の皆さんも、あづまの先生方や自分が勉強に費やしてきた時間を信じて頑張ってください。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
F・S さん
大谷口中学校
どんどん偏差値を上げることができました
私は中学一年生からあづまに通っていました。通い始めた頃は自分が一女に合格するなんて思ってもいませんでした。しかし、あづまでの授業は1人1人の先生に個性があり、内容が濃くてとても楽しく、集団授業の中でも自分が分からないところや苦手なところをすぐに解決してくれて、どんどん偏差値を上げることができました。中学3年生になってから、部活を引退し、ほとんど毎日あづまに通うようになりました。宿題も増え、授業時間も長くなったり、テストの結果が下がったり、辛いこともたくさんあったけれど、やればやっただけ力がつき、とても充実した3年間を過ごし、憧れだった一女での高校生生活を手に入れることができました。あづまで教わった努力することの大切さを春からの高校生活にも活かしていきたいです。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
N・A さん
埼玉大学教育学部附属中学校
苦手科目の成績も上がりました
私は小5の冬から中学受験・高校受験であづまにお世話になりました。とにかく宿題の量が多くて大変でしたが、今思うと宿題を与えられずに自分で頑張るということはできなかったと思います。先生方にはとても熱心にご指導いただき、苦手科目の成績も上がりました。あづまの先生は生徒1人1人を気にかけてくださり、補講もしてくださいます。また、同じ高校を目指す仲間でもあり、ライバルでもあるたくさん人と出会うことができました。本当にあづまで最後まで頑張ることができてよかったです。ありがとうございました。受験生のみなさんは、あきらめずに、積み重ねを大切に頑張ってください!
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
M・Y さん
さいたま市立桜山中学校
苦手な分野を克服する強化授業によって学力が向上
私は小5から「あづま」に通い始め、中学受験を経験しました。そこで悔しい思いをしたので、高校はもっと良い学校に行く!と決め勉強を頑張りました。でも、中学では勉強量が多く部活との両立が難しくて、成績の伸び悩みや波がありつらい時期もありました。その中で小学生の頃からお世話になっていた先生方やユニークな先生方との出会い、良い刺激を与えてくれた仲間がいて勉強に励むことが出来ました。基礎を大切にする授業やアドバイス、理社の苦手な分野を克服する強化授業によって学力が向上し、さらに入試直前までサポートしていただきました。そして入試当日は緊張しましたが自信をもって試験に臨むことができ、一女に合格しました。ここまでこられたのは「あづま」の先生方のおかげです。本当にありがとうございました!
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
Y・T さん
さいたま市立南浦和中学校
受験直前期はさすがに厳しくて忍耐力が必要
私は、小4の時に引っ越してきて「あづま」が進学塾だとは知らずに通塾し始めました。初めは学校で知り得ないことも学べて面白く、楽しかったのですが、中学受験のための受験クラスに入ると課題がどんどん増えたので、特に小6の春期講習は大変でした。そのため、中学受験が不合格だった時の悲しみは大きかったです。けれども、それを乗り越えてから、部活動で多忙な中学生になっても、こなすことに必死になりながらも通い続けることができました。受験直前期はさすがに厳しくて忍耐力が必要でした。宿題と時間に追われる日々が続きました。成績が思うように上がらない時期もありました。でも、最後の最後でつながりが見え、冷静に臨める自分がいました。その自信をもって、充実した高校生活を送っていきたいです。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
N・U さん
内谷中学校
私に合ったアドバイスをしてくださった
私は小6の終わりから「あづま」に通い始めました。私は中学3年の8月の終わりまで部活動をしていたため、授業についていくことや宿題をやりきることは大変なことでした。 それでも私がつらい時期を乗り越えることができたのは、先生方とまわりの生徒のおかげだと思います。先生は、質問をすると丁寧に答えてくださったり、私に合ったアドバイスをしてくださったりと、いつも気をかけてくださいました。また、まわりの生徒が頑張っている姿を見ると、自分も負けないように頑張ろうという気になりました。私が目標に向かって努力し続けることができたのは「あづま」があったからだと思います。3年間ありがとうございました。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
N・K さん
木崎中学校
先生方の分かりやすい説明と私達に対する熱い思い
"私は中2の2月頃に「あづま」に入りました。初めはDクラスからスタートしました。私の知らなかった重要な項目や基礎を学ぶことができたおかげで、次のテストでは上のクラスに上がることができ、最終的にGⅠまでクラスが上がりました。中3では教室中に緊張感が流れはじめ、また難しい問題も増えて少し戸惑いましたが、先生方の分かりやすい説明と私達に対する熱い思いがやる気に繋がり、合格することができました。宿題は多かったですが先生方の丁寧な添削、質問に対する返答が私の学力を向上させて くれました。今回、入試制度が変わったためとても不安でしたが、その対策を万全に行ってくれたため落ち着いた状態で試験に臨むことができました。「あづま」に入って本当に良かったです。楽しく勉強でき、志望校に合格できてとても幸せです。ありがとうございました。"
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
T・M さん
常盤中学校
自信をつけることができました
私は小5のころから「あづま」にお世話になっていましたが、受験生としてのこの一年間は辛く大変なものでした。しかし、授業後も、分からない部分を完全に理解するまで丁寧に教えてくださった先生方のおかげで、自信をつけることができました。苦手分野を克服することは、合格に大きく近づくのだということを実感しました。入試が近づくにつれ、不安になることも多かったのですが、先生方にいつも励まされ、当日も自分としては最大限の力を出すことができました。「あづま」で学んできた時間は私にとってかけがえのないものです。今まで指導してきてくださった先生方、本当にありがとうございました。「あづま」で頑張った経験は高校生になっても大きな支えになると思います。
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
A・A さん
蓮田市立蓮田中学校
質の高い授業と仲間のおかげ
"私は中1からあづまに通い始めました。1年生の途中からGクラスになり、レベルの高さに最初は驚きましたが、質の高い授業と仲間のおかげで、成績を上げることができました。また、部活は引退が遅く部長も務めていたのでいそがしい毎日だったのですが、授業や宿題を真剣に取り組むことにより不安を拭うことができました。私が浦和一女に合格出来たのは、先生方の熱心なご指導のおかげです。ありがとうございました。後輩の皆さん、受験はとても大変ですが、あづまで努力し続ければきっと合格出来るはず です。頑張ってください。応援しています。"
合格校:浦和第一女子高校
喜びの声
Y・M さん
さいたま市立泰平中学校
成績が上がった時は大きな達成感
"私は中3の春に「あづま」に入りました。私は陸上部に所属していたので毎日の練習や学校の勉強と塾の勉強とを両立するのが大変でした。夏期講習が始まると本格的に受験勉強に専念するようになりました。模擬テストで夏期講習前よりも成績が上がった時は大きな達成感を得、嬉しかったです。徐々に宿題が増え、授業までに終わらないこともあり、また、北辰テストや入試直前テストで良い成績が出せず、くじけそうになったこともありました。しかし、「あづま」の先生方の丁寧な御指導のおかげで自信を持つことができました。通常授業や合格特訓では、つねに良きライバルがいたので毎回とてもいい刺激を受けました。入試当日はどんなに難しい問題があっても焦らないようにし、時間配分にも気をつけて問題を 解いていきました。私が憧れの一女生になることができたのは「あづま」のおかげです。本当にありがとうございました。受験生の皆さん、努力は必ず実ります。どんなにつらくても最後まで諦めずに頑張って下さい。応援しています。"
合格校:大宮高校
喜びの声
N・W くん
原山中学校
あづまは自信をつけさせてくれる場所です
私は6年生の夏休みからあづまに通い、約3年半お世話になりました。部活に打ち込んでいた私は、授業に遅れることや集中力が続かないことなども多く、正直優秀な生徒とは言えませんでした。このままでは高校にも行けないのではと心配されていたのですが、先生方の熱心なご指導のお陰で無事合格することが出来ました。あづまは、他の塾と比べて宿題が多いと聞きますが、その1つ1つが大切で、意味があります。あづまで、日々学習する習慣をつければ、3年の春にはきっと合格出来ます。当日は自分を信じるしかありません。しかし、努力をしたという記憶がなければ、信じることが出来ません。あづまはその自信をつけさせてくれる場所です。私が合格出来たのはあづまのお陰だと思います。本当にありがとうございました。
合格校:大宮高校
喜びの声
K・S くん
伊奈町立南中学校
結果はどうであっても後悔はしない
僕は、中3の春から「あづま」に入塾しました。もともと宿題が多いとは聞いていたのでそれ自体は苦にはなりませんでしたが、当初は日々の部活動と両立させるリズムをつくることに苦労しました。夏を迎え部活を引退すると、これでもかと言うほど宿題が増えましたが、そのひとつひとつを毎日、確実にこなしていくことに拘りました。それが結果に現れ、モチベーションとなり、自信となっていきました。その結果、平常心を保ったまま入試当日を迎えることが出来ました。入試が終わり結果を待つ間、自分の積み上げてきたことを振り返り、「結果はどうであっても後悔はしない」と思えるほどの気持ちになりました。ここまで努力を継続できたのは、「あづま」の先生方の熱心な指導と励ましがあったからと思っています。本当にありがとうございました。これから受験を控えた皆さん、自分なりの勉強法を見つけ、そして悔いのないように頑張ってください!
合格校:大宮高校
喜びの声
K・N くん
与野南中学
大量の宿題をやっていれば全て大丈夫
僕は小5の時から「あづま」にお世話になりました。まず、語句は中学受験を失敗しています。一方、それでも「あづま」に通い続けました。なぜなら「あづま」に通っていれば誰にも劣らないほど勉強していると確信出来たからです。そして、この確信は本番に緊張しなかったことに繋がりました。また、「あづま」は特別に予習復習をする必要がありません。全て宿題として出されています。だから、家庭学習は塾の宿題のみで十分です。塾の宿題だけやればいいとなると、もしかしたら高校生になった時、自主的に勉強が出来ないのではと思う方がいるかもしれません。しかし、安心してください。勉強に対して自主性のない人が「あづま」の大量の宿題をこなすことは不可能です。受験生の皆さん、「あづま」の先生についていけば必ず合格します。先生を信じて頑張って下さい。最後に「あづま」は本当にいい塾です。そして先生方、今までありがとうございました。
合格校:大宮高校
喜びの声
N・U さん
内谷中学
辛くなったこともあったが信じて合格できた
私は小学校の頃から「あづま」にお世話になりました。「あづま」は宿題が多く、とても大変でしたが、宿題をこなしていくうち、成績が伸びていくのを実感しました。そして、自分の成績に合わせ、先生方と相談して第一志望校を決定しました。夏からは受験勉強が本格的になり、辛くなったこともありました。12月には模擬テストと北辰テスト、学校のテストで今までで最も低い点数を取ってしまい、とてもショックでした。しかし、先生方や3Gクラスの仲間と一緒に冬期講習を乗り越え、2月の入試直前テストでは今まで出最も良い成績を出すことが出来ました。そして、第一志望であった大宮高校に合格しました。「あづま」の先生方、クラスの仲間には本当に感謝しています。ありがとうございました。
合格校:春日部高校
喜びの声
T・M くん
さいたま市立春里中
オリジナルテキストを使っての授業
"僕は小6から4年間、「あづま」に通いました。成績が安定せず、自信がなかった僕に対して、先生方は志望校を変えるのではなく、「合格できるように頑張ろう」と指導してくださいました。また、先輩方の成績の傾向などから、最後まで進路決定に親身に相談に乗っていただきました。塾のスケジュールと部活で忙しく大変だった時期もありましたが、補講を組んで、時間をかけて問題の解説をしてくださいました。 オリジナルテキストを使っての授業、プリントの丁寧な添削、志望校別の合格特訓など、綿密な計画と多くの先生方の厳しくも温かいご指導と支えによって合格できたと思っています。あづま進学教室の先生方、本当にありがとうございました。"
合格校:春日部高校
喜びの声
T・S くん
田島中学校
授業を大切にして、宿題を必死にこなしました
合格発表で自分の番号を見つけた時は、あづまの先生方への感謝の気持ちでいっぱいでした。 僕は、中学2年生の時は思うように成績が上がらない時期がありました。3年生になり、高校を考えた時、兄の通っている春日部高校に憧れていたのですが、到底届く成績ではありませんでした。しかし、担任の先生が、「しっかりサポートする。」と言ってくださり、挑戦しようと決心しました。それからは、授業を大切にして、宿題を必死にこなしました。わからない問題は、授業後遅い時間にもかかわらず、先生方はわかるまで教えてくださいました。成績が伸びない時にも、アドバイスや、フォローをしてくださり、最後は『大丈夫!』と送り出してくださった先生方、ありがとうございました。
合格校:春日部高校
喜びの声
M・H くん
白岡市立菁莪中学校
成績が確実に上がっていくことが実感
僕は小学生の時からあづま進学にお世話になりました。小学生から中学生にかけて解く問題が難化する中、宿題はどんどん増加していきました。しかし、多量の宿題を丁寧にこなし、提出と再提出を続けていくことで内容を完全に理解することができ、その時から解いた問題は忘れることはなくなりました。そして、中三の夏期講習明けの頃から成績が確実に上がっていくことが実感できました。講習中はほぼ毎日授業があって、楽ではありませんでしたが、授業で学んだことをその日のうちに宿題として解き直しをすることで、その日学んだ内容の理解がさらに深まりました。だから僕は、あづまの宿題を丁寧にこなすことが成績アップの近道になると思います。生徒より苦労している先生に感謝し、先生の言う事を素直に受け入れて受験勉強を頑張って下さい!
合格校:熊谷女子高校
喜びの声
A・N さん
大谷中学校
今、志望校に合格した自分がいます
私は中2の秋から「あづま」に入りました。3年生になり、宿題の量にとても驚きました。しかし、それを乗り越えたからこそ、今志望校に合格した自分がいます。はじめは解けなかった問題も、解き直しを何度もすることで、解けるようになっていきました。私はそれが嬉しく、勉強が楽しいと感じるようになりました。また、受験勉強だけでなく、学校のテスト対策もあり、テストで良い成績を残すこともできました。受験当日は、先生方の激励のおかげで緊張もほぐれ、落ち着いて試験を受けることができました。これからも「あづま」で勉強したことを土台にして頑張りたいと思います。先生方ありがとうございました。
合格校:川口北高校
喜びの声
Y・F くん
蕨市立第一中学校
厳しさの中にも、優しさ温かさを感じる
僕は、2年の途中から「あづま」に通っていました。最初は圧倒的な授業スピードについていけなかったです。しかし、先生に励まされながら受ける事により、すぐに慣れる事が出来ました。また、先生はとても厳しかったですが厳しさの中にも、優しさ温かさを感じる事が出来ました。授業は、基礎から応用まで幅広く行い、何回も何回も反復するのが特徴的でした。友人とはライバル意識をもちながらも励ましあいながら、切磋琢磨しました。そのおかげで僕は、第一志望である川口北高校に合格する事が出来ました。「あづま」では、成績だけでなく人として成長する事が出来ました。最後に先生や友人にはとても感謝しています。ありがとうございました。
合格校:不動岡高校
喜びの声
K・I さん
蓮田市立蓮田南中学校
テキストを捨ててもいいと思えるくらい、解き直せ!
私は、あづま進学教室に入ってから、復習の大切さを学びました。あづまでは授業のある度に、解き直しの宿題が出ます。私は最初、宿題だから、やらなくてはならないと思い、なかば義務感でやっていました。ある時、先生から「テキストを捨ててもいいと思えるくらい、解き直せ!」と言われ、私はそこまでの解き直しをしてみようと決意しました。その結果、分からないところが減り、成績を伸ばすことができました。問題が解けるようになると、あづまでの授業がさらに楽しくなり、積極的に勉強ができるようになりました。このような学習を続けることにより、志望校に合格することができました。ありがとうございました。
合格校:大宮北高校
喜びの声
R・K さん
大砂土中学校
心の支えとなり頑張ることができました
私は「あづま」に通い、第一志望校に合格することができました。中学3年生になって一気に宿題の量が増えてとても驚きました。しかし、与えてくれた宿題を毎週毎週こなすことで合格できたのだと思います。私は第一志望校には安全圏でしたが本番はミスを一つでもなくせるようにと思い、簡単な問題で間違えてしまったときいつも自分を責めて自分を追い込みました。もう限界にきたときあづまの先生は一緒に私と同じ立場となって話を聞いてくれました。私はこのことが私の心の支えとなり頑張ることができました。「あづま」に通えて本当によかったです。「あづま」の先生方は本当に熱心に理解できるまで教えてくれます。中学3年生の皆さんにとってこの一年は辛いことがたくさんあります。最後は「自分自身に勝つ」ことです。一番難しいことだと思いますが「自分自身に勝つ」ことができれば必ず第一志望校に合格できると思います。頑張ってください。今まで私を見捨てず最後まで勉強を教えていただき本当にありがとうございました。
合格校:不動岡高校
喜びの声
U・M さん
上尾市立瓦葺中学校
あづまの宿題をこなすことは本当に辛く、地獄のよう
私は中学2年からあづま進学教室にお世話になりました。まず、あづまはとても宿題が多いです。私は運動部に所属していたため、部活動と勉強との両立が大変でした。そして、部活動引退後の夏期講習や学校の定期テスト期間中にあづまの宿題をこなすことは本当に辛く、地獄のようでした。そんな中でもあきらめず、第一志望校に合格することができたのはあづまの勉強の方針と、先生方の熱いご指導のお陰でした。あづまの先生方は私が分からない問題があったとき、忙しい時間をさいて補講をしてくださいました。そのお陰で、決して分からない問題をそのままにすることがありませんでした。そして3年生の五月では合格圏にも満たなかった私の成績は、最後の北辰では安全圏までのびることができました。そして第一志望校の不動岡高校に無事合格することができました。あづまは本当に勉強量が多いです。しかし、その勉強量こそが全て自分の力と自信に繋がります。受験当日、あんなにやったんだから!と自分を信じることができました。あづまには本当に感謝しています。今、入塾に迷っているなら、私は絶対にあづま進学教室をおすすめします。そして頑張って、合格をつかみとってください。
無料体験
PAGE TOP