• 県公立高校
  • 難関高校
  • 埼大附属中・公立中高一貫校
  • 難関中学
合格校:開成高等学校、筑波大学附属高等学校
喜びの声
T・Kくん
常盤中学校
僕は小6から4年間「あづま」にお世話になりました。宿題が多くて大変だというのが最初に感じたことです。中2の時、さらに自分の力を伸ばしたいと思い、Kクラスに入りました。2Kの1年間と3Kの前半までは順調でしたが、3Kの後半、志望校を決め過去問を解き始めた時に手が止まってしまいました。解答に詰まり時間だけが過ぎる、時間配分を間違えて点数が取れない、そのようなことがしばらく続きました。そんな僕を助けてくださったのが先生方です。個々の問題の解法、試験全体の取り組み方など丁寧に教えてくださいました。厳しい言葉を頂く時もありましたが、そのおかげで合格することができました。先生方、本当にありがとうございました。
合格校:お茶の水女子大学附属高等学校
喜びの声
M・Iさん
埼大附属中学校
私は5年間「あづま」にお世話になりました。6年生の時はFクラスでしたが、附属小に通っていたので高校受験が初めての本格的な受験でした。中学生の3年間はとても忙しいものでした。特に3年生では学校行事も多い中、定期テストなどが近づくと宿題との両立に苦しみ、体調を崩すこともありました。更に授業時間は長く、周りについていくことで精一杯だったため、苦しいときも多かったように思います。私が最後まで頑張り切れたのは、勉強のアドバイスだけではなく気持ちの持ちようなど精神的な面でも支えてくれた先生がいたこと、クラスの優しい雰囲気があったことが大きいと思います。最後の2週間は緊張と不安でとても長く感じました。しかしみんなで励まし合って、頑張り切ることができました。受験と聞くと辛く苦しいイメージですが、その中でみんなで同じ目標を目指し頑張り抜けたことは自信に繋がっています。今まで本当にありがとうございました。
合格校:早稲田本庄高等学院
喜びの声
Y・Fくん
桜木中学校
私は小5の途中から「あづま」のお世話になりました。当初は受験の事を漠然と考えていましたが、中2の時に早大本庄に入りたいと思うようになり、Kクラスに入りました。Kクラスの授業内容や宿題の量は予想より遥かにハードでした。一生懸命勉強して来た事が、模試などの成果に直結しない時もあり、何度もくじけそうになりましたが、先生方が温かくも厳しく見守ってくれたことで何とか乗り切ることが出来ました。入試前には古い過去問を貸してくださり、それを何度も繰返し解き、自分のモノにしていきました。こうして、第1志望に合格しました。「あづま」は補講や面談等のサポートも厚く、先生方を信じて突き進めば、大丈夫と思わせてくれる塾だと思います。長年ご指導をいただき、先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。
合格校:早稲田大学高等学院、慶應義塾高等学校
喜びの声
Y・Eくん
大宮東中学校
私は小学校5年生から「あづま」に通い始めました。読解力がなく国語が苦手でしたが、先生の指導のおかげで問題が解けるようになりました。中3の夏休みから3教科にしぼって、早慶の高校に入るために特化した勉強をしました。入りたいという思いが強く、入った後のことを考えたら勉強も頑張ることができました。休日の勉強は、長時間ではなく短時間でひとつでもできることを増やすという勉強法でした。自分が得意な分野は絶対に落とさないようにして、分からないところや苦手なところを重点的に行い、弱点を克服していきました。早いうちから自分の行きたい学校を調べて、目標を立てた勉強をするのが良いと思います。今までありがとうございました。
合格校:慶應義塾女子高等学校
喜びの声
A・Wさん
埼大附属中学校
小学生の頃から慶應女子高を志望していたものの数学は苦手、英語は全くの未経験。中1の春にABCから学び始めました。勢い込んでスタートした受験勉強でしたが、部活に宿題、生徒会活動も重なって少しずつ躓くことが増えていき、中2の夏頃には限界に達してしまいました。次々に出される宿題や進度の速い授業についていくことすらできず、悔しさと情けなさに何度も泣きながら帰途に着いたことを覚えています。こんな私でしたが、「あづま」の先生方は決して見捨てることなく一緒に学習スタイルを考えたり、授業外に補講を組んだりととても熱心に面倒を見てくださいました。「あづま」の良さは先生と生徒の距離が近く、生徒に対して全力で応えてくれる所にあります。受験生の皆さん、上手くいくことだけではなくたくさんの辛い事があると思います。それでも最後まで諦めずに、先生方と自分を信じて頑張ってください。
合格校:筑波大学附属高等学校、慶應義塾志木高等学校
喜びの声
S・Hくん
本太中学校
「もっと勉強頑張るので、Kクラスに上げて下さい!」中2の夏、学校の定期考査で490点台、「あづま」の実力模擬テストで7位を取った僕は図々しくも当時の担任の英語の先生と現室長の数学の先生に直談判しました。結果それは認められ、僕は1E→1G→2G→2K→3Kという異色の経歴を持つことになりました。翌日から通ったKクラスでは圧倒的な実力差を見せつけられました。しかし、それは切磋琢磨できる仲間との出会いでもありました。彼らに追いつく、そう心に誓い、宿題と部活の合間を縫って副教材までやり込みました。そして成績は上がり続け…ということはなく、最後まで歴史と得点の上下が激しい数学に苦しみました。第1志望に合格したのは「あづま」のおかげです。そのうえ素晴らしい仲間に出会うことができ感謝に堪えません。
合格校:立教新座高等学校、慶應義塾志木高等学校
喜びの声
H・Yくん
さいたま市立岸中学校
僕は小5の時から「あづま」に通い始め、5年間お世話になりました。ただ、あまり勉強熱心な生徒とは言い難く、授業だけは真面目に受けるものの、家庭学習はおろそかにしてしまっていました。 しかし、「あづま」のきめ細かい指導のおかげで、無事第一志望校に合格することが出来ました。 「あづま」の宿題は、他塾と比較してもかなり多いものでした。また、授業時間も決して短くはなかったように思います。しかし、授業や宿題に対して真面目に取り組むことで、確かな学力を得ることが出来ました。 最後になりましたが、先生方、今まで親身に指導して下さりありがとうございました。
無料体験
PAGE TOP